シュールな内容なのに人気

  • 投稿日:
  • by

夜食テロとの異名を取った、深夜ドラマ「孤独のグルメ」。松重豊演じる哀愁漂う中年男が、ただただ飯を食うというシュールな内容なのに、人気が高かった。

この原作者である久住昌之の別作品が、またもや深夜ドラマで放送されることに。

タイトルは「昼のセント酒」。

広告会社のダメ営業マンが、仕事もそこそこに切り上げて、昼から銭湯に浸かり風呂上りのビールを楽しむという、これまたシュールな内容。

「孤独の〜」同様、地元民に愛されているお店を撮影にしようしている辺りが、いい味を出している。

今回の主役は、チームナックスの戸次重幸。道民の私にとっては、毎週シゲの尻を観られるのはなんともありがたい話だ(笑)

他人が働いている時間の風呂とビール。日頃からちょいちょい実行してる私には、よく理解出来る気持ちだ。